P-90JM "The Egg"

販売価格(税抜):
12,000(税込:12,960円)
P90の構造に近付けた個性的なサウンドを持つジャズマスターPUです。
シングルコイルPUとハムバッキングPUの中間的な音色が特徴で、2つのアルニコ ・バー・マグネットが作り出す中域の独特なフィルター感、太く粘りのあるサウンドは、いつまでも弾いていたくなる魅力に満ちています。

※ボビンカラーは変更になる可能性があります。
注文時にポジション(ネックorブリッジ)をご連絡ください。
数量:

在庫: あり

商品の特徴

オルタナティブなジャズマスターサウンド

その平べったい外観から、ジャズマスターのPUはしばしばギブソンのP90ピックアップと比較されます。ワイドに平たく巻いたコイルデザインは確かに両者とも似ていますが、マグネットデザインが全く異なるため、ジャズマスターPUの方が各弦の分離が良く透き通ったサウンドで、P90の方がよりダークで中域の強調された丸いサウンドです。BritPop以降のダークなギターサウンド、ドライブ感溢れるプレイを行うには、通常のジャズマスターPUのサウンドでは素直すぎると感じる方も多いですが、このサイズのPUは選択肢も少ないため、悩みを抱えたままプレイする方がほとんどです。
P-90JM "The Egg"はそんなオルタナティブなサウンドを求めるジャズマスターユーザーのために設計した、豊かで個性的な中域を持つPUです。

独特のフィルター感

P-90JMはその名の通り、ギブソンP90の構造を参考にジャズマスターPUをデザインしなおした非常に魅力的なサウンドを持つシングルコイルPUです。
一般的なシングルコイルPUとハムバッカーPUの中間的な音色が特徴で、中域にはワウを踏んだ時のような独特のフィルター感があり、その太く粘りのある艶やかなサウンドは、いつまでも弾いていたくなる魅力に満ちています。

P90を搭載したギターにありがちな音のコモリやトーンの利きの悪さ等は皆無、ほどよくダークで色気のある中性的なニュアンスを活かしつつ、非常に幅の広い音作りが可能です。

P90スタイルのマグネットデザイン

二つのアルニコ5バーマグネットをボビン底面に配置して磁界を作り出していますが、ギブソンのP90のようにベースプレートを使用していないため、よりオープンなマグネットフィールドを作り出すことに成功しています。
JM-59とは対照的にエッジを落としたスチール製のポールピースは磁力線を少し抑えてバーマグネットの中域を強調するように働きます。
コイルワイヤーにはJM-59同様、フォームバー皮膜のマグネットワイヤーを採用、ふくよかな倍音もサウンドの特徴のひとつです。

詰め込まれたRetroTone独自のノウハウ

特注のバルカナイズドファイバーはレーザー加工で正確に裁断されており、ポールピースのピッチはUSAと同じ51mm(※)を採用しています。

※RetroTonePickup製のジャズマスターPUはオリジナル同様、51mmの弦間ピッチを採用しています。JAPAN製のPUカバーには合わないことがありますのでご注意下さい。
尚、カスタムショップ等、現行USA製モデルの一部にも52mmピッチを採用しているものがあるようです。ご注意下さい。

RetroToneのジャズマスターPUは全て良質のワックスでポッティングされます。このワックスは幅広に巻いたコイルの奥まで浸透するよう低粘度で調合されているため、コイルは非常に薄くコーティングされます。また、ポッティング後にボビン表面の余分なワックスは丁寧に拭き取られるため、ハウリング防止に必要な最低限のワックスでコイルが固定される形となります。適度なフィードバックや音の広がりを得るためには、ベタベタ、あるいはガチガチに固められたコイルよりも、低粘度のワックス少量で固定されたコイルの方が有利で、こういったワックスの調合やポッティングの手順にも繊細なノウハウが詰めこまれています。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 素晴らしいバランス。

     投稿者:フェンジャパいじく郎 おすすめレベル:★★★★★

    フェンダージャパンのジャズマスターのリア側にP-90JM"The Egg"を載せました。
    元々ダンカンのSJM-1を載せて使っていたのですが、抜けの良いハイに対してローミッドが足りていないこと、それ故にローがふくよかに鳴るフロント側とのバランスのとりにくさに悩んでいました。ドライブさせた時に特にパワーの差を感じていたので、歪みに強く尚且つローが重すぎないものを探していました。P-90のクランチサウンドは元々好みだったので、その構造を取り入れたP-90JM"The Egg"なら、フロントとのバランスがとれるのではないかと思い購入、交換をしてみましたが、まさに求めていたバランスが手に入りました。ミッドに寄ったサウンドはまさにP-90といったサウンドですが、ジャズマスターピックアップのらしさがしっかり残っていると感じました。
    抜けの良いクリーンクランチからパワフルなドライブサウンドまで得ることができ、尚且つフロントのジャズマスターピックアップともとても良いパワーバランスが取れていたので、パワー感が増しただけのピックアップとは一味違った奥深さを感じました。
    フロントピックアップとのバランス、P-90とジャズマスターピックアップとのバランスが取れた素晴らしいピックアップだと思います。

  • 大満足

     投稿者:神田 純平 おすすめレベル:★★★★★

    現在リアにP-90JM "The Egg"フロントにJM-59 "The Masterという組み合わせで使っています。主観ではありますがレビュー致します。元々ダンカン社のsjm1のリアとフロントの組み合わせで使用していました。音色に不満があったから交換したというわけではなく、現在在籍しているバンドのカラーにマッチしたサウンド傾向のPUを探していたためレトロトーン製の搭載に至りました。PU自体のパワーをあげたかった為レトロトーンを載せる前にダンカン社のsjm3を試したのですがこれはかなり失敗でした。その後程なく気になっていたレトロトーン製のPUを購入したわけですが、購入の前からこちらの要望に対し丁寧に相談に乗っていただき安心して取引することが出来ました。抽象的でもこちらが音のイメージを伝えればしっかりとフィードバックされたものが返ってくる印象です。リアのThe Eggは通常のJMのPUよりも中域に特徴があります。ミッドのしっかり出た音色が好みな自分にはベストでした。浅いクランチ~ヘヴィなディストーションまで幅広く対応できます。しばらくしてフロントもThe Masterに変えました。こちらも素晴らしいPUです。特にリアにThe Egg+フロントにThe Masterを使ったハーフトーンは絶妙です。PUというのはギターの鳴り方でかなり音色が左右されるものだとは思いますが、いいギターにいいPU、これで素晴らしい音色が出るのは間違いないです。弾き手の表現をしっかりとアウトプットできるギターに仕上がると思います。その音質から得られるインスピレーションも大きいです。個人的には大満足しています。