[SOLD] Astronauts Bound Esquire Japanese Tea Green

001

品質を維持しながら価格を下げることを念頭に置いて製作したプロトタイプのバインディング付エスクワイヤーです。
RetroTone製のピックアップを搭載し、下地のサンディングシーラー塗装と仕上げのクリア塗装を省略した極薄塗装でよく鳴ります。気持ち多めに巻いたピックアップの特性とうまくマッチしており、アルダーボディのエスクワイヤーならではの甘くリッチなサウンドに仕上がっています。

1ピックアップのエスクワイヤーとすることで価格を下げていますが、ピックガードの下にはフロントピックアップ用のザクリも用意しており、将来的にテレキャスターにアップグレードすることも可能な作りとなっています。

カラーは抹茶を意識したオリジナル調合のカラーで、渋谷のスタジオ・ファミリアで実施した試奏アンケートではサウンド、操作性、見た目全てにおいて非常に高い評価をいただいています。
ファミリアの試奏キャンペーン後にセレクターをCRL製に交換した他、ピックアップを再度作り直して3-4弦のレスポンスを向上させており、同価格帯では最高峰と言えるサウンドに仕上がっています。
キャンペーン中にLight Relic相当となりましたので特価での販売です。
外観については写真を参照ください。(写真は試奏完了後、現在の状態です。)

BODY: Alder (2pcs), Ivoroid bindings
NECK: Maple with Jumbo Fret, C shape
FINISH: All Nitrocellulose Lacquer Finish
PICKUP: Retro Tone Original Esquire Pickups
COLOR: Japanese Tea Green

Astronauts Bound Esquire Japanese Tea Green

SOLD OUT

■極薄塗装

ギター等の木材塗装では、材の表面の凸凹を平滑にするために、下地にサンディングシーラーと呼ばれる厚塗り可能で削り易い塗料を塗っています。これを塗って研磨することで導管等を隠すことができますが、木の鳴りを抑えてしまうデメリットがあります。そのためこのギターではあえてサンディングシーラー層を省略して直接着色層を設けています。また、着色層の上にトップコートと呼ばれる透明な層を設けるのが普通ですが、本機ではこの層も省略した極薄塗装です。

■後からフロントピックアップも取り付け可能
ピックガードの下にはテレキャスター用のザクリも用意してあります。このままでも十分良いサウンドですが、よりサウンドの幅を広げたいという場合は、お好きなフロントピックアップを取り付け、テレキャスター用に配線を変更してください。
ネックのにぎりはオーソドックスなCシェイプ。指板の角はまるめてありますが、50年代のスタイルを踏襲しており、60年代ほど大きくは落としていません。ナットワイズは42mm、指板アールはオーソドックスな185Rです。フレットにはジャンボフレットを選択しました。

ピックアップはもちろんRetroTonePickups特製、中低域に太さのある甘いサウンドを得ることができます。
Japanese Tea Greenという特別なカラーはクリーム色のバインディングと相まって上品で個性的です。ニトロセルロースラッカーならではの経年変化も楽しんでいただけると思います。

002 003 004 005 006 007 008 009 010

ピックアップは製作し直したため写真のものとは異なります。
スタガードタイプのポールピースとなります。
011 012 013 014 015 016 017 018 019 020 021 022 023 024 025