• NEW
  • オススメ

JM-58 "Velvetone"

販売価格(税抜):
18,000(税込:19,440円)
JM-58 ”ベルベトーン”はRetroTonePickupsで10年以上愛されてきたJM-59 "The Master"の上位機種です。ネック側とブリッジ側の音量バランスの改善を推し進めた結果、両ポジションで2,000ターンほど異なる巻き数に落ち着く等、フェンダー系のピックアップとしては例を見ないチューニングを施しており、ネックPUはより煌びやかな高域が、ブリッジPUには存在感のある中低域が加わりました。

ジャズマスターはフェンダーの最高機種として開発され、多くのプレーヤーに愛されてきました。独特なブリッジ構造と、テールピース-ブリッジ間の距離により、他のギターとは異なる倍音感を持つこのギターの特徴を踏まえ、ベルベトーンは、RetroToneの10年以上の研究の成果を投入、音の太さと高域のきらびやかさが同居した至高のジャズマスターサウンドを得ることができます。

オールド・ジャズマスターPUのコイルデザインに現代的なアレンジを加え、ジャズマスターの最高機種としてのポテンシャルを十分に引き出すことを目的に設計されたマグネットとコイルにより、弾き手の指先のニュアンスを余すところなく再現し、深みのある艶やかなクリーントーンや太く立体感のある歪みが得られるのが特徴です。

仕様
Alnico 5 unbeveled rod Magnets
AWG42 Heavy Formvar wire
Neck: around 7.4k North Up
Bridge: around 9.3k South Up
Pole piece spacing: 51mm

※ボビンカラーは変更になる可能性があります。
注文時にポジション(ネックorブリッジ)をご連絡ください。
数量:

在庫: あり

商品の特徴

フォームバー + アルニコ5ロッドマグネット

市販のJM用リプレイスメントPUのほとんどは、エッジを落としたアルニコ5マグネットとプレイン・エナメルワイヤーの組み合わせという、60年代ジャズマスターの仕様を踏襲していますがJM-58 “ベルベトーン”はカドを落とさないソリッドなアルニコ5マグネットをポールピースに、コイルワイヤーにはフォームバー皮膜の銅線を採用しています。

50年代のフェンダーギターに使用された伝統的なフォームバー皮膜のコイルワイヤーは非常に倍音が豊富なため、適度な厚みで巻くことで、耳障りな高域をほどよく抑えながらも芯のある、太く深みのあるサウンドを生み出すことに成功しています。 また、エッジの立ったマグネットはエッジ部分から豊かな磁力線が発生しており、弦振動をしっかり受け止めしっかりとしたバイト感を得ることができます。この2つの要素によって、JM-58は非常に立体感のあるサウンドを実現しています。

弦間ピッチ

RetroTonePickup製のジャズマスターPUはオリジナル同様、51mmの弦間ピッチを採用しています。JAPAN製のPUカバーには合わないことがありますのでご注意下さい。
尚、カスタムショップ等、USA製モデルの一部にも52mmピッチを採用しているものがあるようです。ご注意下さい。

その他

RetroToneのジャズマスターPUは全て良質のワックスでポッティングされます。このワックスは幅広に巻いたコイルの奥まで浸透するよう低粘度で調合されているため、コイルは非常に薄くコーティングされます。また、ポッティング後にボビン表面の余分なワックスは丁寧に拭き取られるため、ハウリング防止に必要な最低限のワックスでコイルが固定される形となります。適度なフィードバックや音の広がりを得るためには、ベタベタ、あるいはガチガチに固められたコイルよりも、低粘度のワックス少量で固定されたコイルの方が有利で、こういったワックスの調合やポッティングの手順にも繊細なノウハウが詰めこまれています。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品

¥19,440

JM-59を基本としながら、各弦に合わせてポールピースの高さ・長さを調整したピックアップ。