DIY内装解体工事①

5月5日こどもの日。

今日から作業開始です。

sl-ciscoのドラマー、コバヤシスコが千葉からわざわざ手伝いにきてくれました。
左官の経験もあると聞いていましたがかなりの凄腕です。バール使うのも初めてのはずなんですが、脚立への立ち姿なんか現場感があって格好いい。兄貴ができたみたいでなんか頼もしい。
コバヤシスコがいなかったら途方に暮れる所でした。

12時半ぐらいから作業開始。
まず床の緑色のカーペットを剥がしてみると、更に下から灰色のカーペットが。
これも剥がすと何やらタイルのようなもの。その下がベニヤ、根太(角材で作った枠組み)となっているようです。
灰色カーペットとタイルの間は接着剤の付いたシートのようなもので接着されていたようで、これが劣化していてカスが大量に発生しています。これを全部奇麗に剥がすのは大変そうなのでできるところだけやって放置。
ベニヤの下も覗いてみましたが、部屋の端の方には床下にガス管が通っている模様。とりあえず床をとっぱらうのは危険と判断して床の作業は一旦おしまい。

近くのカレー屋で昼飯です。僕の行きつけ。サグチキンがおススメです。

天井が低くて圧迫感があるのでこれをなんとかしたいところ。
キッチンの近くにあった天井に固定された棚から解体することに。ネズミの糞のようなものが大量に落ちていてかなり汚い。解体途中、なぜか木枠に二千円挟まっていて「こわ!なんだこの物件は!」と不安になったものの、無事解体完了。
ネズミの痕跡もあり、天井裏に死骸のひとつやふたつあるのではないかと思いましたが、結果的に痕跡があったのはここだけでした。

棚を解体してみると、どうやら今の天井の上にもう一つ天井がある。そして元の天井の方が高級感もある。素人作業のリフォームで改悪されてきた負の歴史を感じます。
とりあえず今の天井を外します。
まずブレーカーを全て落とし、備え付けの蛍光灯を外します。ブレーカー側の配線はビニールテープで絶縁。素人作業の解体工事なので事故の無いように細心の注意を持って臨みます。
IMG_7330

モルタルのようなものを吹き付けて継ぎ目を見えなくしてありますが、基本的には元の天井の下に木枠を組んで石膏ボードを貼付けただけの天井です。バールと両手があれば強引に天井を剥がしていくことができます。こういう吹き付け塗装って古い建物の外壁に使われることが多いと思いますが、それを内装に使ってしまってるあたりに大家さんの大雑把な性格が現れています。

眼鏡の上に保護メガネをしていますが目にボードカスが入ってゴロゴロになります。
髪の毛も顔もザラザラ。首にタオルを巻いているのでたまにそれでホコリを払いながら。最初のうちは汚れが気になりますがやってるうちに慣れてきて全く気にならなくなります。

一通り石膏ボードを落として木枠だけにした後は、バールを使って元の天井にがっちり固定された木枠を解体。これは体重をかけて強引にやった方が効率がいいようです。
これでやっと元の天井が出てきました。写真を撮り忘れましたが古いオフィスなんかに見られるような化粧板。風呂もあって昔の図面では和室もあったようなので元々は住居物件のはずですが、なんともオフィスっぽい。灰色のカーペットにオフィスっぽい天井、小学生の頃の友達のマンションはそんな内装だったかも。

さて次にこの天井を落とします。まさか解体で天井を二重に落とすハメになるとは思いませんでしたが、化粧板の方は手で力を入れるとすぐに壊れてくれるので割と楽です。空いた隙間から30〜40センチぐらい上にコンクリートの躯体が見え、その格好よさにテンションが上がります。
契約時に上階まで階段を上ってみた感じ、今の天井は低すぎるので天井裏にそれなりの空間があるんじゃないかとアタリを付けていたのですが、それが見事的中しました。これは格好いい!

IMG_7329

化粧板を外し終わってもまだ木枠が残っています。大量の釘で固定されており、これがまたすごく大変な作業。途中で小物屋に買いにいったのこぎりが大活躍しました。店のおばちゃんおススメの替え刃付きノコ。外が薄暗くなる頃にやっと作業完了。
床に散乱した石膏ボードをガラ袋にまとめて撤収ですが、これがまた重労働。腰が…。
IMG_2495
凄腕のコバヤシスコと50cmほど高くなった天井。
天井落としは最低二人は必要でした。誰も来なかったら一人でやろうと思っていましたが無謀でした。
IMG_2496
大量の廃材。明日はこれを小さくするところから開始かな。
作業完了は18時過ぎでした。

■事前に用意したもの
・ガラ袋25枚入り
・軍手
・タオル
・保護用メガネ
・マスク
・バール
・かなづち
・のこぎり
・カッター

■当日買ったもの
・脚立
・のこぎり(小型のやつ)
・ニッパー(100円ショップ)
・ドライバー(100円ショップ)
・ほうき、ちりとり(100円ショップ)
・絶縁用ビニールテープ(100円ショップ)

前に住んでいた家の近く、居酒屋「遠州」で乾杯して解散です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someonePrint this page