TOKYO ハンドクラフトギターフェス 2014

Tokyo Handcraft Guitar Fes 2014
今年で10周年を迎えたハンドクラフトギターフェスに出展してきました。

TOKYOハンドクラフトギターフェス
5/24-25@錦糸町駅前すみだ産業会館サンライズホール

IMG_4872

ハンドクラフトと言うだけあって、ほとんどがアコースティックギターやウクレレのブースです。IMG_4847
IMG_4848

完全に出展者狙いの木材やインレイ、パーツショップの出展も多かったです。
IMG_4849

ESPやフェルナンデスのギタースクールのブースもあります。専門学校生の作品は型にはまらず自由でいいですね。
IMG_4850

やはり気になるのはエレクトリックギター関連のブース。
ソングバードの遠藤さんには色々なことを教えていただきました。
左に見えているゴム弦を張ったベースのサウンドは今回一番の驚きでした。ウッドベースみたいな鳴りでしっかり低音も出ます。
奥の緑色のギターはラップスチールです。
IMG_4851 IMG_4856

O.CRAFTさんのブース。木目が美しすぎる贅沢なギターが多かったです。
IMG_4852

男心をくすぐるエフェクトペダルも。
IMG_4854

ついつい座りたくなってしまう素敵な椅子にはハワイアンコアの豪華なシンラインが!
IMG_4868

IMG_4853  IMG_4855  IMG_4857 IMG_4858 IMG_4859 IMG_4860 IMG_4861 IMG_4862

みんな大好きKeystone西さんのギターにはOGAWA INLAY CRAFT小川さんの豪華インレイが。このギター、常に誰かが試奏していて大人気でした。
IMG_4863

小川さんの繊細な仕事。
IMG_4864

IMG_4865

AstronautsGuitarsのとなりが柳さんのWaltz Guitar Studio、のとなりがKeystone&ogawaさんという絵。
柳さんの家具みたいなギターは職人さん必見だと思います。写真だと伝わりにくいですが立体で見ると各カーブの解釈とか材のセレクトとかが絶妙です。高級旅館とかに置いてあってもいいと思います。
IMG_4869IMG_4875

反対のお隣さんは田栗さんのシガーボックスギター。中高年に大人気でした。
シンプルな構造ですが随所に工夫があり、僕もかなり質問攻めにしていました。
IMG_4874  IMG_4839

こんな色の楽器を置いてるのはうちだけ。アクリルパネルの成形色なんです。
我々のブースに来る方は若い方と変わった楽器を探し求めるディーラーの方がほとんどでした。
「発想がすごい!」「海外でウケますよ!」という前向きなコメントが多かったですが日本では駄目でしょうね。
素直に海外に持って行きます。
IMG_4843

こちらは問い合わせ多数のコイルレスピックアップ。仕組みは簡単です。
金属のプレートに発生する渦電流をトランスで増幅するというもの。IMG_4840

ブースに貼ったポスター。
iphoneで撮った工房の写真を使ってもらいました。
IMG_4815

告知も工夫したいということで、急遽デザイナーの加藤さんに無理言って作ってもらった告知用の画像。
IMG_4818

会場となったホールにはスカイツリーのベスト・ビュー・ポイントがあります。
IMG_4841

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someonePrint this page