工房製作記まとめ

工房ができるまで。

始めたのは4月20日ごろ。

物件の下見に来ました。
広さはありますし商店街に面して明るいですが、いかんせん古い。汚い。天井が低い。
という感じでした。

IMG_2417
IMG_2422
IMG_2415IMG_2414IMG_2416
まあでもなんとかなるだろうということで…
5月5日に契約!

IMG_7328
初日。商店街側の天井を落として。
IMG_2515
乾杯。

以降ひたすら続く解体の道。
IMG_2557
天井の解体
IMG_7349
IMG_2535
壁の解体
IMG_2573
壁紙剥がし
IMG_2565
大量のガレキ
IMG_2601
ガレキの搬出
IMG_2617
残った細かい所の解体
IMG_2626
買い出し
IMG_2630IMG_2627
床張り
IMG_2696
IMG_2692

天井塗装
IMG_2722
電気工事
IMG_2728
IMG_2727

壁やドアの塗装
IMG_2753
IMG_2874
木工ルーム作り
IMG_2873 IMG_2878
IMG_2946
いろいろ揃えて。

IMG_2949
8月中旬。
ようやく完成〜!

かかった費用の内訳ですが、
・解体作業費:20,000円ぐらい(バール等の工具、脚立、ゴミ袋ほか)
・廃材処理費:150,000円(格安!)
・レンタカー代:10,000円ぐらい(ホームセンターの配達使えばバス代のみで済んだ)
・床材・壁材:100,000円ぐらい(木材はかなり高い)
・塗料:20,000円ぐらい(余計な買い物もしてしまった)
・ソファー:40,000円ぐらい(2台でこのくらい。格安!)
・照明:50,000円ぐらい(うろ覚えだけど高かった気がする)
・集塵機、キャビネット:30,000円ぐらい(これは趣味の世界)
・ポスター:10,000円ぐらい(枠が高い)
・100均の細々とした製品:10,000円ぐらい(なんだかんだで)
・ゴミ箱:10,000円ぐらい

明細見てないので雰囲気です。
まあこの他にも色々買ってるハズですし、50万ぐらいですね。
スケルトン状態から開業される方はDIYでやれば35万ぐらいで始められるかもしれません。

その間支払った家賃には目をつぶるとして、3ヶ月半50万円。中古車ぐらいの金額。
経験値的にはこれを超える価値があったと思うんですがどうでしょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someonePrint this page